お知らせ


2017年03月22日
本日よりクレジットカードでの決済ができるようになりました。

2017年03月20日
本日「カエルハウス」オープンいたしました! 

Brand

Calendar

2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
Ranaカタログ
FAXお申し込み用紙

About the owner

木村晴子

こんにちは。カエルハウス代表の木村晴子です。 変える!着替える!帰る!をコンセプトに掲げて立ち上げた、「点滴したまま着替えるパジャマ カエルハウス」 着替え辛さを変える、すぐに着替える、お家に帰る、と言う意味があります。 私木村には5歳の息子がおります。生まれつき、心臓に重い疾患を抱えており入退院の繰り返しでした。入院中、ずっと点滴をしたままの息子。着替えの時は毎回看護師さんを呼び、点滴コネクターを外してもらう必要があるのですが、看護師さんが多忙でなかなか来てもらえず、不快なまま過ごすことも多々あったし、着替えの介助が必要なので私自身も大変でした。 息子が寝た後、半分寝ぼけながらも点滴をしたまま着替えができるパジャマを必死に探しましたがデザインや機能性も含めなかなか見つからずに、そんな入院生活を一新したい思いとともに、同じように困っている人もきっと大勢いるに違いないと思い、その頃から「点滴したまま着替えるパジャマ」の開発をしたい気持ちが芽生えました。   育児中のみなさんと同じように、育児と家事に追われる毎日で、さらに私の場合は息子の病気をかかえ、開発が思うように進まずもどかしい時期もありました。入退院を繰り返し、病気に耐える息子を見て、私もやらなきゃ!と折れそうになる心を奮い立たせ、4年もの年月をかけてやっと完成することができました! 「点滴しながら着替えるパジャマ」このパジャマが、入院中の方だけに限らず、オムツをしている小さなお子さんから、介護や麻痺などの着替えに不便を感じている方、またそのご家族、それぞれの方に合うように子供用から大人用まで幅広くサイズをご用意しました。息子を想って開発したこのパジャマが、これからたくさんの方のお役に立てるようにと願いを込めて。                      カエルハウス代表  木村晴子  

Top